ホーム / 受験生の方 / アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

微小な機械システムは21世紀における人間社会・生活に大きな変革をもたらす原動力です。また、生体は最精密な微小機械の集合です。本専攻は、それらのシステム開発の基礎となる微小領域特有の物理現象の研究をはじめ、微小機械に特有の設計・制御論に関する研究・教育を行ないます。ナノ・マイクロエンジニアリングのみならず医学・生命科学分野をはじめとする多くの分野に関連することから、本専攻では、機械工学を取り巻く異分野との融合領域における研究者・技術者を育成します。

本専攻では、専攻が掲げる理念と目的に共感し、これを遂行するための十分な基礎学力とそれらを自在に使いこなす豊かな思考力と応用力・創造力を有し、先端工学の分野と社会の発展に積極的に貢献していくことができる人材を広く受け入れます。